フラメンコ

昨日のレッスン。
テンションの保ち方について。

踊りはソロで12分くらい踊ります。
その間ずっと張り詰めて激しく踊ると、お客様が疲れてしまう。

「緊張と緩和」のバランスが大切。

張り詰めている場面
(→見てる方も緊張してドキドキ)
適度に力が抜けている場面
(→見てる方もリラックスして楽しめる)

よくギターの弦で例えられますが、
ずーっと張り続けると切れてしまう。
緩みっぱなしだとそのままダメになる。
いやぁ、普段の生活も同じですね。

昨日のレッスンは歌振りで身体を伸ばす事を意識。

腕を伸ばす時は肩甲骨から。
これだけで5センチ腕が長く見える。

胸を高く上げる(肩は下げる)

1唄途中の決めポーズは、左胸を上に引っ張り上げられるイメージで、そこからつま先までのラインを意識。腰を出さない。

昨日はパーカッション奏者の方もレッスンに。
パーカッションの音があるとノリやすく、テンション上がります。楽しかった!
d0346042_10131350.jpg




[PR]
by nakochie | 2016-06-04 11:15 | フラメンコ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://nakochi.exblog.jp/tb/23195741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cosumosu52 at 2016-06-07 14:55
色っぽい、とっても素敵です。
Commented by nakochie at 2016-06-07 18:13
>cosumosu52さん
お!ありがとうございます。ポッコリお腹は隠せませんが・・・( ̄O ̄;)
<< 葛飾柴又へ 我が家の花壇、花盛り >>