しまむら恐るべし

主人の母から、
「子供達に服を買ってあげて」と
それぞれに1万円ずついただきました。

「とにかく数がたくさん欲しい!」
というリクエストに応え、子供達としまむらへ。

お店につくと、それぞれ計算機片手に、自分の服選び開始。

私は眺めるのみ( ̄▽ ̄)
好きなの選んでくださーい。

サイズが合ってるかの確認の時だけ
「お母さん、ちょっと見てー」と呼ばれます。

しかし。
パンツ500円とか、
シャツ300円とか
パーカー980円とか、安すぎる!!

そしてカゴいっぱいの服を持って、
それぞれお会計。
全員9980円!
お見事!使い切りました。

戦利品はこちら。

娘。トップス7枚、ボトムス4着。
d0346042_15094948.jpg


長男。パーカー3着、トップス5枚、パンツ3本。
d0346042_15095067.jpg


次男トップス7枚、ボトムス4本。
d0346042_15095080.jpg


娘が綺麗系好きとか、
長男がパーカー好きとか、
次男が迷彩やドクロが好きとか、
それぞれの趣味もわかって楽しい買い物でした。

しかし、しまむら恐るべしです。







[PR]
by nakochie | 2017-04-11 15:46 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://nakochi.exblog.jp/tb/24080833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cosumosu52 at 2017-04-11 17:37
ん~! 素晴らしいお母さんです。
お子様たちの自主性も育ちますね。
Commented by nakochie at 2017-04-12 10:40
>cosumosu52さん
お恥ずかしい。私が無関心なだけです(^^;
子供の服が小さくなろうが、破れようが、本人が訴えてこない限り気がつかないという・・・

そのおかげで、自主性が育ってるとしたら、ずぼら子育ても悪くないですね!
<< 福島の春 コンクール終了! >>