カテゴリ:映画( 3 )

「イン・ハー・シューズ 」より〜E.Eカミングス〜

イン・ハー・シューズ。
キャメロン・ディアス、トニ・コレットの2人が主演。
もう10年くらい前の映画ですね。

WOWOWでやってたので今更ですが、初めて見ました。

弁護士で社会的な地位はありながら容姿に自信のない姉、抜群の美貌とスタイルを持ちながら難読症で定職につけない妹。

簡単に言えば、2人が紆余曲折、人との出会いを経て、それぞれのコンプレックスを乗り越えていく成長の映画。

キャメロン・ディアス主演ということで、軽いコメディ映画を想像してたのですが、意外と深くてジーンとくるハートウォーミングな話でした。

人は、自分を認めてくれる、必要としてくれる人がいれば、場所があれば。
たとえそれがどんなに小さな場所であっても、幸せを感じて生きていくことができるんだな。

自分にとってのそれが誰なのか、どこなのか、考えさせられる映画です。

d0346042_11155422.jpg


写真は最後、姉の結婚式で難読症だった妹がお祝いの詩を読む感動のシーン。

E.Eカミングスの詩です。
色々な和訳があるようですが、とりあえず、私が見た映画で使われていた和訳です。

E.Eカミングス


あなたの心と共に
私の心を重ねて
決して離すことなく

私が行くところ
あなたも共に

私のすることは
あなたのすること

いとしい人

運命など恐れない
あなたが私の運命だから

世界など欲しくない
あなたが私の美しい世界だから

誰も知らない深遠なる秘密

起源の中の起源

未来の中の未来

大空に育ちゆく
人生という木

魂の飛翔
理性の恐れより早く
枝を延ばす

空に星がきらめく
神秘のように

あなたの心と共に
私の心を重ねて



映画では、妹が姉を想って詠みますが、親を想っても、主人を想っても、子供を想っても、親友を想っても、大切な人を想うとぴったりくる詩だなと思いました。






[PR]
by nakochie | 2016-02-17 11:30 | 映画 | Trackback | Comments(0)

サンシャイン 歌声が響く街

スコットランドを舞台に、結婚25周年の夫婦や、その子供達の恋愛、夢などが描かれているミュージカル映画。

どんな人にも起こりうる日常の問題を通して、でもやっぱり人生って、生きるって素晴らしい!
ということを伝えてくれます。

劇的な展開は起こらないので、あらすじは省略。
d0346042_00185741.jpg


これはクライマックスのシーン。

この時の歌が良かったので、歌詞をのせておきます。


朝目覚める時には
あなたの隣で目覚めたい

出かける時には
2人で一緒に歩きたい

酔いどれる時は
君の隣で酔っ払いたい

おしゃべりする時は
君に向かってしゃべりたい

仕事をしてる時は
あなたのために必死で働く

そして入ってきたお金は
あなたのために使いたい

年老いていく時
君と一緒に年老いたい

家に帰って来る時は
2人で一緒に帰りたい

寂しい気持ちになる時は
君を想って寂しがりたい

もしも夢を見る時は
2人の思い出の夢を見たい

遠く離れている時は
あなたのことを想っていたい

故郷へ戻る日が来たら
あなたの待つ家に戻りたい

そして500マイル歩いて
さらに500マイル歩く
君に会いに1000マイル歩いて
ドアの前に倒れこむ



当たり前の事を言ってるんだけど、詰まるところ、そうだなぁと思うのです。
主人が単身赴任で、色々思う今だから、余計に心にくるのかも。


[PR]
by nakochie | 2015-11-26 00:05 | 映画 | Trackback | Comments(0)

マダム イン ニューヨーク

「めぐり合わせのお弁当」とかインド映画好きなんですが、この「マダム イン ニューヨーク」も良かった。

d0346042_14465665.jpg


主人公シャシは、家族のために尽くす主婦。
幸せだけど、家族の中で自分だけ英語を話せないことにコンプレックスを抱いている。
そして英語が話せないシャシの事を、悪気はないけれど、事あるごとに馬鹿にする夫と娘。

そのシャシが、ニューヨークへ行くことをきっかけに、どんどん変わっていきます。

自信のない事、知らない場所だと、どうしても臆病になってしまう。

でも、勇気を持って一歩踏み出せば。
自分が変わる。見える景色が変わる。周りも変わる。

たとえ小さなこと、何気ない日々のことでも、何かを変えたいなら、自分が動くことが大切。
当たり前だけど、なかなかできない、大切な事を教えてくれる映画です。

今回この映画で心に残った言葉

シャシが飛行機に乗った時、隣に座った紳士の言葉
「行動は迷わず、自信を持って、決然と。」

「何事も初めては、一度だけ。
その一度は特別な体験だから楽しんで」

最後、シャシが姪の結婚式で語る言葉
「自分を助ける最良の人は、自分」

「家族は決してあなたを決めつけない。
傷つけない。
引け目を感じさせない。
弱みを笑わない。
与えてくれる。」

「自分を愛することを知れば、毎日も新鮮に見えてくる。人生は輝く」

いい映画を見ると心が洗われます。


[PR]
by nakochie | 2015-11-09 14:43 | 映画 | Trackback | Comments(0)