カテゴリ:フラメンコ( 6 )

フラメンコ発表会

無事終了しました〜(^o^)

d0346042_10140458.jpg


お休みのところご来場いただき、
たくさんのお花、差し入れも。
ありがとうございます。

子供達のティエントも上出来。
私もグラヒーラのソロ、心の底から楽しんで踊れました。

そして、今回を最後に娘と次男は卒業。
長男はもう少し続けるそう。

私は、フラメンコ始めてちょうど10年。
仕事や子供行事との兼ね合い等々、
大変になってきて、
これを機に休もうと思っていたのですが。

主人や、見に来た友人や、フラメンコ仲間が、
「もったいないから、絶対続けた方がいい!」
と言ってくれて。

こんなに言ってくれる人達がいるってありがたいことだなと思い、
もう少し頑張って、
やれるところまでやってみようかな・・・
と思い始めています。

細々でも、
続けていくことが大切なのかなと思ったり。

早く結論出そう٩( 'ω' )و


























[PR]
by nakochie | 2017-03-22 10:41 | フラメンコ | Trackback | Comments(0)

芸術の秋 〜フラメンコライブ〜

以前教わっていた先生のライブを見に、子供達を連れて恵比寿へ行ってきました。

久々に応援に行ったのですが、やっぱりカッコ良かった016.gif
ますます進化して力強い踊りでした。

身体のキレも流石だし、足音も心地良く、そして女らしさもあり。

師が、久々に見ても、やはり高みを目指して精進している姿を見ると、なんというか・・・良かったとホッとします。
こちらの勝手なのですが、やはり変わらず憧れの存在であって欲しいなと。

そんな先生ですが、教える時目指しているのは

「普通の生活をしている人が、普通の生活の中で楽しめるフラメンコを教える」です。

これも、今の私には響きます。

「人に見せるための、舞台での、ショーとしてのフラメンコ」

これも、もちろん好きです。
以前は圧倒的にそちらがメインだったのですが。

最近の私は・・・
例えば、仲間や家族と飲んでいる時に、誰かが歌い出して、誰かがパルマ(手拍子)を叩き、誰かが踊るという、そういうフラメンコが好きです。
というか、私が好きなのはそれだと気付いてしまった。

これってきっと、昔から日本人も宴でやってることですよね。

教室の仲間は大好きで、フラメンコを通して出会った仲間とは、これからもずっと繋がっていたいと思ってます。

でも、今現在は、人に見せるためのフラメンコメインで学んでいて。

フラメンコと今後どうやって向き合っていこうかなと考えた日でした。

d0346042_16180860.jpg










[PR]
by nakochie | 2016-10-04 16:25 | フラメンコ | Trackback | Comments(0)

フラメンコ

昨日のレッスン。
テンションの保ち方について。

踊りはソロで12分くらい踊ります。
その間ずっと張り詰めて激しく踊ると、お客様が疲れてしまう。

「緊張と緩和」のバランスが大切。

張り詰めている場面
(→見てる方も緊張してドキドキ)
適度に力が抜けている場面
(→見てる方もリラックスして楽しめる)

よくギターの弦で例えられますが、
ずーっと張り続けると切れてしまう。
緩みっぱなしだとそのままダメになる。
いやぁ、普段の生活も同じですね。

昨日のレッスンは歌振りで身体を伸ばす事を意識。

腕を伸ばす時は肩甲骨から。
これだけで5センチ腕が長く見える。

胸を高く上げる(肩は下げる)

1唄途中の決めポーズは、左胸を上に引っ張り上げられるイメージで、そこからつま先までのラインを意識。腰を出さない。

昨日はパーカッション奏者の方もレッスンに。
パーカッションの音があるとノリやすく、テンション上がります。楽しかった!
d0346042_10131350.jpg




[PR]
by nakochie | 2016-06-04 11:15 | フラメンコ | Trackback | Comments(2)

フラメンコ

今取り組んでいるグアヒーラ。
d0346042_18280724.jpg


発表まで10ヶ月ありますが、既に振り付け終了。
踊りはソロなので、ここからそれぞれの形を整えていくことに入ります。

「辛い姿勢=美しい」

これは踊りに限ったことではありませんが、ギリギリのところで踏ん張っている姿が美しい。
グアヒーラはゆっくり優雅な振りが多い分、これが重要な気がします。
タラント(写真)やアレグリと違った、苦しさがあります。

ここからは備忘録なので、興味無い方は読み飛ばしてください😅

今日はサリーダ後のファルセータの確認。
それぞれが感じるセンティードに合わせて身体が美しく、動いているか。
4に当てにいく。
9の時には決めポーズになっていて12までそのままリズム感じる。
私はここは最初なので開放するイメージにしようか。
というところまで。




[PR]
by nakochie | 2016-05-19 22:25 | フラメンコ | Trackback | Comments(0)

フラメンコ

グアヒーラ。
優雅に見せながら、身体の内側の筋肉を物凄く使う。
細かい足やりながら、アルカイックスマイル。
仏の微笑。モナリザの微笑み。

イメージは白鳥ですね。
d0346042_00003699.jpg



レッスンの備忘録。
・最初のファルセータ3コンパス目。
オルゴールのように回転しながら、少しずつ変化(腕を広げる、上げる、指を広げる、胸を上げていく等)をつける。

・頭の位置気をつける。

・回転終わりは正面では無く、斜め45度。

・ジャマーダに入る前(6.7)でギターに目線確認。
9.10で戻して構える。

・ジャマーダの同じ足3コンパスは、1コンパスごとに盛り上がる。
(目線を上げる、顔を上げる、手の位置やアバニコの場所を上げる、胸を膨らませる)
・3連から2連に戻る時は走らない。
(バックを引っ張って意図的にスビールするならOK。)

・後ろ下がる時、腕を閉じる時間短く

・肩を上げる時は、反対側の側筋を締めることを意識、その次は腰を回すのではなく、胸を開くイメージで動かす。肩はついていくだけ。

・左手の形を気をつける

・1歌後半右へ移動していく時、6でアバニコ閉じる。10で開く。

・1歌終わって4連で下がる時、12.1.2.3.4.5で締める。9でアバニコ閉じる。


[PR]
by nakochie | 2015-11-20 08:30 | フラメンコ | Trackback | Comments(0)

フラメンコレッスン

この2年ほどは、弟子として育てていただき、フラメンコの現場に参加させていただく機会もありました。
d0346042_08354151.jpg


が、仕事復帰が決まり、元のレッスン生に戻ることに。自分のペースで続けていくつもりです。
苦しいことも多かったけど、今は趣味として割り切る覚悟を決めて、また楽しんでできる気がしてます。

レッスン。自分の為の備忘録です。

アレグリの6回しのエスコビージャを、タンゴ系本体の足8回しに変換する。
12拍子系を8拍子系に変換できると、幅が広がる。

マノはおへその延長上に。巻き込むと身体に近くなり円の空間が小さくなる。空間を大きく意識して。

打つ足の骨盤は下がる。

アセント、今日の足だと、私の場合はタリアンでマノを当てる。

タンゴ足の後、自分で考えたレマーテで抜けてファルセータ呼ぶ練習。
今日はタラントの足にタンマラの抜けの足をくっつけて。とにかく7で言い切るのが大切。




人気ブログランキングへ

[PR]
by nakochie | 2015-10-27 22:55 | フラメンコ | Trackback | Comments(0)