<   2016年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ブランケット作りました

仕事がようやくアップしました〜(^o^)/

その解放感に任せて、勢いでブランケット作っちゃいました。

d0346042_16145912.jpg


寒い日が増えてきて、
新しいの買い足さなきゃ・・・
と懸案だったブランケット。
とりあえずこれで何とかなるかな?

もうずいぶん前に買っていたフェリシモの布で作りました。

ミシンを使っていると、どういうわけか群がってくる子供達(^_^*)
母親のそういう作業は好きなようです。
たぶん・・・珍しいんでしょうね015.gif

雑な私にしてはよくできた。

こんな飾りまでついてます。
d0346042_16150044.jpg


収納カゴに入れても可愛い(*^^*)

d0346042_16150184.jpg


久々の手作り作業、楽しかったです!






[PR]
by nakochie | 2016-10-30 16:47 | 小物 | Trackback | Comments(2)

針金アート&爪楊枝アート

双子が学校で作ってきました。針金作品。
d0346042_11354218.jpg


こちらは長男の作品
d0346042_11354336.jpg

タイトル「針ガメ」
…なるほど。上手くかけました004.gif
「先生にも友達にも受けた」そうです。


こちらは娘の作品
d0346042_11354368.jpg

「ちょうちょ」
何のひねりもないシンプルなタイトルです。
が、本人は可愛くできたと満足な様子。


そして次男の作品。爪楊枝作品。
d0346042_11354492.jpg

これは夏休みの作品。
「ランボルギーニ」
5ミリ方眼に大好きなランボルギーニの絵を描き、
それを発泡スチロールに移し、絵の具で染めた爪楊枝を刺していく。
結構根気のいる作業。黙々と頑張りました。

しかし「俺は天才だから余裕」なんだそうです015.gif

しばらくは部屋に飾る予定です。

今日から仕事量が増えるので、しばらくこもります。








[PR]
by nakochie | 2016-10-21 11:45 | 子供 | Trackback | Comments(0)

10年前から届いた手紙

10年前の主人と私から手紙が届きました。

d0346042_21130553.jpg


31才の私からは、47才の主人と子供達に。
37才の主人からは、41才の私と子供達に。

「10年後の大切な人に手紙を送りませんか?」

という企画が、2006年福島県飯舘村でありました。
当時福島に住んでいたので、それに参加していたのです。

封筒には
「to 2016 Dear大切な人 from2006」
の文字。
d0346042_21130663.jpg



そして、当時2人の子供に手紙を書いて投函した後。
なんと3人目の妊娠がわかりました!

「10年後に手紙が届いた時、自分だけ無かったら寂しいよねぇ」と、急遽末っ子宛の手紙を追加。

当時、姿カタチも見えず、性別もわからず、ましてや名前も無い我が子に向かって宛て先をどう書くか。
苦肉の策。
d0346042_21130783.jpg

第三子様015.gif
まあ仕方ないですよね。


10年後に手紙を書こうとすると、
なんというか遺言みたいな文になります( ̄^ ̄)

まぁ内容はともかく、笑いながら5人で手紙を読めたこと。これがすべてです。
良かった。

そして、また10年後への手紙イベントがあるそうでもちろん参加します。
10年後、私51、主人は57か。
子供達も双子は成人してるなぁ。末っ子も19。

この10年あっという間だったから、ここから10年もきっと早いかなぁ

なんだ。子供の自立まであと半分か!
なんかやる気出てきた、頑張ろ!

また10年後も、みんなで笑いながら手紙を読めますように。
それだけが願いです001.gif







[PR]
by nakochie | 2016-10-17 21:51 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

ジャズ三昧

先日の土日、横浜市みなとみらい周辺で行われた「横浜ジャズプロムナード」に行ってきました。
d0346042_10165824.jpg



アマチュアからプロまでたくさんのミュージシャンが参加して、ホール、街角、ビルの踊り場、BARなど、色々な場所で演奏。
2日間横浜がジャズ一色になります。
我が家もこの5年くらい毎年通ってます。

あちこちで演奏しているので、プログラムを見ながらお目当ての人を目指したり、散策しながら、出会いを楽しんだり。

今回は、ある程度見たい人を決めて、会場を目指しました。

1日目は
・仲田美穂さんのラテンジャズ
・酒井俊さん映画音楽ジャズ
・福井ともみさんのスタンダード曲満載の演奏
・子供達も大好きな鬼武みゆきさんのピアノ

2日目は
・板橋文雄さん

を聴きました。
どれも良かった!

福井さんのピアノは、ずーっと身体を揺らしていいたくなる感じ、鬼武さんの演奏では、娘が全身でピョンピョン飛び跳ねながらのっていて好きなんだな〜って嬉しくなりました。
鬼武さん酒井さんと一緒にいたアコーディオンの佐藤さん(ジブリ映画「ハウルの動く城」の曲も演奏されてます)も雰囲気が素敵で見入ってしまいました。

私が、今回特に好きだったのは板橋文雄さん達の演奏。
演奏者全員のエネルギーがすごくて、そして全力で音楽で遊んでいて、一見バラバラなのに、それがひとつのエネルギーとなって更に迫ってくるというか。
これまでは、ザラついた感じの音が苦手だったのですが、今回はそのエネルギーに飲み込まれ感動しました。

私がジャズを聴き始めたのはここ数年。
最初はよくわからなかったし、今もわかってはいないのですが。
聴いてるうちに、身を委ねたらいいんだなというのは分かってきました。
CDではなく、断然生演奏が良いです。
その時の組み合わせや空気で何が起こるか分からない、というのがドキドキします。
自分の好みももちろんありますが、その時々でそれも変わるので、色々聴いてます。

いい演奏を聴くと、その余韻がしばらく続いて、とても心地良いですね001.gif













[PR]
by nakochie | 2016-10-12 10:35 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

冬に備えて

朝から気持ちの良い風。
というか、少し寒い(*^^*)

なので、先日晴れた日に干しておいたブランケットを出しました。
d0346042_10344549.jpg

お気に入りのカゴにセット。
ブランケットは私だけでなく、娘も次男もよく使うので、今年は買い足そうか思案中です。
冬用スリッパも買わなきゃなぁ。

そして、先日のカボスを少し塩漬けにしました。
d0346042_10344682.jpg

これは塩カボスチューハイを作るため。
塩を敷き詰めて、上にカボス、塩を順番に重ねるだけ。
本当は1ヶ月くらい置くらしいのですが、私は数日で使っちゃいます。十分美味しいです。

秋の夜長、映画や読書のお供に。
子供が寝静まった後の数時間ですが、私にとっては必要なリセットする時間です。

秋は、冬に向けての準備が色々楽しいですね016.gif










[PR]
by nakochie | 2016-10-07 10:45 | お家 | Trackback | Comments(0)

着々と読んでます

夏休み前のブログにも書きましたが、図書館で20年ぶりに再会した

横山光輝「三国志」

d0346042_14464814.jpg


私と息子2人が、順調に読み進めています。
(娘は興味なし025.gif)
現在は13巻まで。

本当は夏休み中に読みたかったのですが、2巻以降ずっと貸し出し中で、しばらく借りられなかったのです。

夏休みが終わってようやく図書館に戻ってきて、読み始めました。

「あー夏侯惇がでてきた!」と登場人物との再会にワクワクし、
展開がわかっていても「もうすぐあの場面がくるぞー」とドキドキしながら読む私。

一方息子達は、とにかく読むのが初めてなので、熱い友情、緻密な戦略に興奮する一方、連続する下剋上、裏切りなど、ショックの連続らしく、信じられない様子。

「お母さん、やばい。呂布が・・・。」
「この女の人こわい。こんな人いる?」
(いるよー、と心の中で答えたりしつつ037.gif)
その初々しい反応を楽しんでます。

途中わからない箇所や展開があると、聞きに来るのですが、解説して「あー!そういうことか!」とわかってくれると、本人のみならず、こちらもスッキリ。
同じものを共有できるって楽しいし、子供達もそういう会話ができる年齢になってきたんだなぁと成長が嬉しい日々です。











[PR]
by nakochie | 2016-10-06 15:00 | | Trackback | Comments(0)

塾の面接

3ヶ月に一度の面接でした。

我が家は中学受験はせず、高校受験に向けての塾通い。まだ早いかなと思うのですが・・・

子供達が通っている公立小学校は、半数の児童が中学受験します。
学校の授業はその子達に合わせ、進度が早く内容も高度。
熱心でありがたいことなんですけどね。

受験しなくても、塾に通ってないと学校の授業が大変という感じなのです。

まあ、今のところ塾通いは楽しいらしく、嬉々として勉強してくれるので良しとしています。

しかし最近、英語の授業について娘が不満を漏らすように。

「内容が簡単。学校でやった事、しかも下の学年でやった事だよ。英語だけ他の塾に通いたい。」

え〜〜っ(ーー;)
そんなめんどくさい事、お母さんできない・・。

それで塾の先生に相談したところ、
「5年生は授業の内容は変えられないので個人的に英検を受けましょう。もちろんお手伝いします。」ということに。
その勉強でモチベーションが上がるのではと。

英検かぁ・・・
まあTOEICはまだ無理だし、取っ掛かりとしては良いかも。
d0346042_18250910.jpg

(画像借りてます)
ということで旺文社の対策本、早速取り寄せました。

これで嫌になればそれまで、益々やる気になれば儲けもの、って感じでやらせてみます。

教えるのに、久々に私も英語に触れてるわけですが、英語なんて久しぶり・・・
でも意外と楽しかったり(^^)

フラメンコでいつの間にかスペイン語にしか触れない生活になっていたので、英語新鮮です。

発音はスペイン語の方が圧倒的に簡単なのですが、文法はやっぱり英語がシンプル。
スペイン語みたいな女性名詞、男性名詞もないし。

私もなんとなく学んでます。












[PR]
by nakochie | 2016-10-05 18:30 | 子供 | Trackback | Comments(0)

芸術の秋 〜フラメンコライブ〜

以前教わっていた先生のライブを見に、子供達を連れて恵比寿へ行ってきました。

久々に応援に行ったのですが、やっぱりカッコ良かった016.gif
ますます進化して力強い踊りでした。

身体のキレも流石だし、足音も心地良く、そして女らしさもあり。

師が、久々に見ても、やはり高みを目指して精進している姿を見ると、なんというか・・・良かったとホッとします。
こちらの勝手なのですが、やはり変わらず憧れの存在であって欲しいなと。

そんな先生ですが、教える時目指しているのは

「普通の生活をしている人が、普通の生活の中で楽しめるフラメンコを教える」です。

これも、今の私には響きます。

「人に見せるための、舞台での、ショーとしてのフラメンコ」

これも、もちろん好きです。
以前は圧倒的にそちらがメインだったのですが。

最近の私は・・・
例えば、仲間や家族と飲んでいる時に、誰かが歌い出して、誰かがパルマ(手拍子)を叩き、誰かが踊るという、そういうフラメンコが好きです。
というか、私が好きなのはそれだと気付いてしまった。

これってきっと、昔から日本人も宴でやってることですよね。

教室の仲間は大好きで、フラメンコを通して出会った仲間とは、これからもずっと繋がっていたいと思ってます。

でも、今現在は、人に見せるためのフラメンコメインで学んでいて。

フラメンコと今後どうやって向き合っていこうかなと考えた日でした。

d0346042_16180860.jpg










[PR]
by nakochie | 2016-10-04 16:25 | フラメンコ | Trackback | Comments(0)

親友とランチ 〜横浜ベイクォーター〜

小学生の時からの親友と、久々にランチ。
今回は横浜ベイクォーターへ。

パンケーキかグリル系か迷ってグリルへ。
「RIO GRANDE GRILL」

d0346042_18205597.jpg

私は鶏肉グリル、彼女は豚肩ロースグリル。
あとサラダ、スープ、ライス、パンはバイキング。ドリンクバー。
全部で1500円は景色含め満足でした。

子供、夏休み実家話、趣味、仕事、ファッション、インテリア、少し真面目な話も含め・・・
お喋りが止まらない4時間でした!
楽しかったー。

30年以上も付き合える、心から寛げる友人と出会えた事は、私の人生においてとても幸運なことだと思います。

子供の頃から頭が良くて、運動もできて、芸術的な才能もあって、目立つ人でした。
私にとっては遠くから見る憧れの人だったのですが。

学校で席が前後になって初めて話した時、私はやられて(惚れて)しまいました。
この人全く自分の良さとかスゴさに気付いてない。しかも会話が天然。
面白過ぎる・・・

人の事なら、客観的に冷静に分析できるのに、自分の事になると「何で?!」と思うくらい、今だにぐだぐだになってしまう彼女がやっぱり好きです。頼りになるのに、可愛い。

これからも、大切にしたい人だなぁと改めて思った1日でした001.gif





[PR]
by nakochie | 2016-10-03 18:30 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

秋を探しに

長女「お母さん、金木犀の匂いってどんな匂い?」

次男「俺もわかんない」

えーーーっ?!そうなの?それは・・・

ちょうど双子が学校で俳句を作っているし。
「じゃあついでに秋を探しに行こう!」
とお散歩へ。

まずは、兎にも角にも、金木犀。
d0346042_13460785.jpg

鼻を近づけてクンクンする3人。
「あっ!これかー!この匂い知ってる。これが金木犀だったんだー」

その後バラが綺麗なお庭。
「夏の初めと秋に咲くんだよね。知ってる。これ俳句に使えるかなぁ。」

公園に咲く秋桜を見て、ついでに逆上がりの練習もこなしつつ。

「あれって秋の雲でしょ??いわし雲だっけ?」

「風が気持ちいいねー。秋風って季語?」

などなど。

わずか30分の散歩でたくさんの秋を見つけました。

気持ちのいい天気。
このところ、ピアノのリハ、コンテスト、など休みがずーっと休みでなかったので。

久々に何の予定もない日曜日。
とても気持ちの良い午後です001.gif








[PR]
by nakochie | 2016-10-02 13:50 | 子供 | Trackback | Comments(0)