<   2016年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ツリーが出てた

クリスマスリース、小物やらは飾ってたんですが、ツリーを出すのが面倒で出してませんでした。


すると




d0346042_17351248.jpg



出てました・・・(^_^;)


末っ子が待ち切れなくて、私がウトウトお昼寝してる間に、自分で出して、組み立て、飾り付けまでやったらしい。

「けっこう上手く出来たでしょ?オレ天才。」

うん。天才かは知らんが、上手くできました。

子供達に助けられ、ズボラなお母さんは何とかやっていけます。
ありがとう。来年もよろしく。












[PR]
by nakochie | 2016-12-16 18:23 | 季節 | Trackback | Comments(0)

お友達とのお別れと決断

ピアノを始めて7年になる我が家の双子。

グループレッスンと個人レッスンを受けています。
d0346042_12345167.jpg



そのグループレッスンで、年少の3歳から小5の11歳の今日まで、ずっと一緒だった双子の姉妹がいます。
その双子と娘は大の仲良し。
その子達がいたから通っていたと言っても過言ではない。
d0346042_12345243.jpg


しかし、今月で、その2人が、グループレッスンを辞めることになりました。
中学受験を控えて、両立が厳しくなってきたとのこと。
本人達の意思が固く、先生やママが
「せめて今年度いっぱい続けない?」
と何度説得しても意思は変わらず。

本人達が決めたならしょうがない。

親が色々な環境を与えてくれるという時期は終わり、
ここからは「自分が何を選ぶか」
という選択の連続です。
そういう年齢になってきたんだな。
小さかった彼女達がママにしがみついて泣いていた姿が昨日の事のように蘇ります。
大きくなったんだなぁ。
寂しいけれど、成長。彼女達の気持ちは応援したい。

そして、もう1つ心配なのは我が娘の気持ち。
「私も辞める」
って言い出すんじゃないかと私も先生も心配してました。
2人が辞めると報告を聞いた時は
「えー・・・」とショックで半泣きでしたし。

しかし数日後
「○ちゃん○ちゃんが辞めるのは寂しい。でも私は中学終わりまでやっぱり続ける。ピアノ好きなの。辞めなくていいよね?」

思いがけず強い決意での宣言。

勢いにつられて「もちろんいいよー!」と即答しました。

が・・・ウソです。
お母さんは本当は、小6で辞めて部活と勉強に集中したら?と思ってた。
バカにならない月謝がなくなると家計も助かるし…と思ってた。

でも、娘の強い決意を持った、なんだか晴れやかな表情を見た時に、思わず言ってしまったのでした。

「後悔しないように、やれるとこまでやってみよっか!」
「うん、頑張る。」とニッコリする娘。

あー、言っちゃった。
本当に大丈夫か?
娘が決めたら、双子の息子も続けるって言うぞー。
そしたらお兄ちゃんに負けたくない次男も続けるって言うぞー

もうこうなったら主人にますます頑張ってもらいましょう。
私のわずかな稼ぎもピアノにまわしましょう。

ということで、結局私の決意宣言でした001.gif


[PR]
by nakochie | 2016-12-12 12:45 | 子供 | Trackback | Comments(0)

子供トラブル

久々の更新です。
落ち着かない日々を過ごしております(ーー;)

結婚してから、ずーっとなのですが、我が家の厄災は年末にまとめてやってきます015.gif

過去には・・・
私へのストーカー被害、主人のバイク転倒、盗難、息子が額を縫うケガ等々・・・

そして、今年もやってきました。
「今年もきたねー。
これが無いと逆に大きいトラブルがまとめてくる んじゃないかと落ち着かないよねー。」
と言うほど恒例化してます。
でも疲れたー。
精神的に。助けて欲しい。

まずは、ずっと大好きで続けていた仕事のひとつが突然終わる事に。
ま、フリーランスでやっているとある事ですが、この仕事はギャラは安くても好きだったのでショック。

次に。主人の上手くいった番組に、全く想定外のクレームがつきトラブルに。
1週間でなんとか誤解が解けてひと安心。

すると。次男のケガ。足をえぐるような結構な傷。久々に焦りました。
そのケガもようやく治ってきたと思ったら。

昨日は娘の友達トラブル。
骨折して心配していたお友達が、ケガの原因がウチの娘だと突然親に言ったらしい。
娘も私も「嘘でしょ?!」とビックリ。

娘からよくよく状況をきき、やはりどう聞いても娘は関係ない。
もちろん相手の言い分もある。
とりあえず娘の話を時系列を追って紙に書き、学校に伝えました。
後は、学校にお任せください、との事なのでお任せ。

先程、学校から電話。
「娘さんには何の落ち度もなく、今回のお友達のケガには関係ないことが証明されました。申し訳ありません」
とのこと。

あーよかった。
何の関係もない事に、こんな巻き込まれ方もあるのかと今回は勉強になりました。

お友達はよく知っている子です。
毎日一緒に下校もしてて、習い事の発表会には駆けつけてくれるような子。
今回は、思わず咄嗟に娘の名前を出して嘘を言ってしまったのだろうと思っています。

たぶん嘘をついた後、学校や双方の親を巻き込んでの大事になって、その子も嫌な気持ちを抱えて一晩過ごしただろうなと思うと、怒る気にはならず。
今回の事で、人を傷つける嘘は自分も周りも苦しめるんだ、という事を学んでくれたらいいなと思います。

娘は今回のトラブルが流れたら、また仲良くしていきたいと言っていたので、私も娘の意思を尊重し、許してあげようと思います。

あ、なんかブログに書くとスッキリしました。

しかし、12月はまだまだこれから。
子供のトラブル、仕事のトラブル、ケガ、諸々
気を抜かず頑張ります。

d0346042_12250460.jpg




[PR]
by nakochie | 2016-12-07 12:30 | 子供 | Trackback | Comments(4)