<   2018年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

子供3人の難しいところ

日曜日子供達のピアノコンクールでした。 
全国まで続いているコンクール。
(長文ですが、よろしければお付き合い下さい)
d0346042_10520920.jpg


昨年は3人ともコンクールは突破して、次に進んでいます。

今年もわが家は子供3人出場。
末っ子は上出来の演奏。
娘も練習通り。
長男もこれまでで一番の演奏。

審査員は、音大の教授やピアニストで、指導の先生達は審査には関われません。

が、先生方の話から、男2人は大丈夫そう、娘がギリギリの線、という感じでした。
まあ私もそうかなぁと感じていたのですが。

翌日。蓋を開けてみると・・・
娘と末っ子は突破。
長男はダメ、という結果。

うわぁ〜。そうかぁ。

先生の話では
「自分が審査員なら、あの演奏は1番で通す」
と長男に対して言葉もあったのですが。

やはりコンクールは色々な要素もあるし、しょうがない。
審査員に好みうんぬんを言わせない、
圧倒的な演奏でなければならない、
という事でしょう。

とは言え、子供達に伝えるのが辛いなぁ( ; ; )
通った方も手放しで喜べないし、失敗もなく、むしろ会心の出来だった長男は突破できず悔しいだろうし。
今回もかなり高い所に目標を設定していたし・・・

まず娘が帰宅。
私「通ったよ」
娘「えっ?!通った??やった!」
が、私の表情から何か感じたのか
娘「え?誰かダメだった?」
私「長男」
娘「・・・・・」絶句。
双子には私にもわからない絆があり、本人と同じくらいショックの様子でした。

次に末っ子帰宅。
「とうだったぁ?」と呑気な声。
「次いけるよ」
「イェーイ!」

と、その後ろから長男帰宅。
もうシンプルに伝えようと
「残念。今回はダメだった」と言うと
「え?なんで・・・・」とみるみる涙。

あまり感情を表に出す方ではなく、特に泣くなんてしない子なので、よほど悔しかったのだと思います。

それでもしばらくすると、泣きながらまたピアノに向かって練習。
かける言葉が見つからず、みんな黙ってその練習を聞いてました。

でも夜布団に入ってまたシクシク・・・(T ^ T)
まあ、だよねぇ。

久々に、もう本当に久々に、息子の頭を撫でてあげながら、話しました。
いつもはそんなことしたら手を払う息子が、じーっとしています。多少の癒しはあったのでしょうか。

息子から言葉はないので「悔しいよね」と私が言うと次々溢れる涙。

先生達からの言葉も伝えました。
「演奏は何も悪くなかった、でもコンクールには、どうして??ということが割と起こるんだ」
ということ。
「ここまで順調すぎたから、これをバネに次に進んでいこう、鍛えるよ」
という言葉など。ずっと泣きながら頷く息子。

私は、演奏についてはもうわからないので。
「この経験を価値あるものにするのは、これからの自分次第だよ」と。
「あの時落ちてよかった。あのおかげで成長できたと思えるように頑張ろう。リレー(陸上)だってそうだったじゃん。
お母さん面倒くさがりだから、すっごいイヤだけど、しょうがないから練習付き合うからさー。」と。

やっと少し笑って「うん」と言ってくれました。

長男の少しですが明るい返事に、布団の中で笑顔になる娘と末っ子。

こういう結果が出る時、3人姉兄弟って、残酷だなぁと思います。自分が出ると思っていた大会に向けて、自分はもうする必要のない練習を、目の前でされるわけですし。 

反面、それをお互いに思いやり気持ちに寄り添っている姿を見るといいなぁと思うし、私も救われます。

さあ!今日からは、突破した2人は次の曲練習。
長男も!
実は、勧められて大きなオーディションがあり、それに向けて練習が始まります。

( ̄▽ ̄)こちらの方がコンクールより、よっぽど、はじかれる可能性デカイのですがね。
まあ、次の目標があるのは、いいことです。

突き進んでいく子供達を、お母さんは応援するのみです。























[PR]
by nakochie | 2018-01-30 11:20 | 子供 | Trackback | Comments(2)

知識を蓄える

新しい発見、物事を深く知る機会、
いわゆるインプット、
が、最近減っているなぁと感じます。

歳と共に、知識は増えてるはずなのですが、
何か上っ面な感じがして。
もっと色々な物事を深く知りたいなぁと。

そんな時、ある人のブログで
「普段、流し読みしているような雑誌などを、
    本当に真剣に向き合って読んでみると、
    知識が蓄えられます」

という言葉がありました。

なるほどー。そういうものかなぁ。
とりあえず試してみよう!

ということで、
子供の習い事の待ち時間に、
普段思いっきり流し読みしている、
毎月送られてくる雑誌を半年間、
真剣に読んでみました。
こういうのです。
d0346042_15344591.jpg

専門用語なども全部覚えるくらいの意気込みで。(もちろん無理ですけどね(°▽°))

「チャップリンの映画史」
「国語辞典を読んでみよう」
「蕎麦の基本」
「仏像と向き合う」
「歳時記について」etc・・・

仕事で使う知識でもなく
誰に披露するわけでもないですが、
興味のない記事も含め真剣に読みました。

「本当に自分の中に知識が蓄えられているのか?」
実感はなかったですが、
その瞬間だけでも新しい発見がある事に
十分満足していました。

が、先日、知人の蕎麦屋に行った時です。
蕎麦の色から、蕎麦粉の話になり、
蕎麦つゆは、カツオといりこ、どちらが手間がかかるか、など・・・
これまで話したことのない話題にまで広がっていったのです。

更に、主人に
「チャップリンの映画って何見た?」
と聞くと、音楽や時代背景など驚くほどの知識!
この人こんなにチャップリンの事知ってたんだー。主人の新たな一面の発見でした。

これまでは、私に知識や興味がないから、
そんな話にもならなかったのかなぁ。

この半年、自分の中に蓄えられた知識が生きた瞬間でした。
知識が深まると、人との会話、関係も深まっていくものなんだなぁとかんじました。


日々勉強、ですね(๑˃̵ᴗ˂̵)










[PR]
by nakochie | 2018-01-18 18:01 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

貧血気味なので

若い頃から貧血です。
献血も毎回「血が薄すぎる」と断られます。

妊娠中は特にひどく、
病院から、貧血のお薬以外に、食事指導もされました。

その時勧められた食材の1つ。
d0346042_10203575.jpg
切り干し大根。

写真は、実家の父から届いた、手作りの切り干し大根です。
少しでも鉄分を多く摂るため、鉄製の鍋で煮ます。(鉄製の鍋、が大切なんだそう)

d0346042_10203710.jpg
炒めたあと、だし汁、醤油、酒、砂糖で煮ただけのシンプルな煮物です。



もう一つがこれ。
d0346042_10332374.jpg

ドラッグストアなんかでよく売っているウエハースです。
これも勧められました。
手軽に鉄分が摂取できます。
これも実家から送られてきました。
自分で買えって話なんですがね( ̄▽ ̄)

先日の人間ドック。
血液の数値が全部低過ぎて、精密検査となった私(°▽°)
(これが実家から食材が送られてきた理由ですね)

「普通に生活しているのが信じられない数値です」
と言われました。

が、普通に生活してます。
生まれてから一度も貧血で倒れた事ないし、
週に2日は激しい運動してるし、
フラつくとか全然無いし・・・。

まあ、そう言っても家族は許してくれません。
主人や子供、実家からも早く病院行けの大合唱。
確かに年齢的に過信はできないですしね。

病院嫌いなんですが、
そろそろ観念して予約します・・・( ̄^ ̄)







[PR]
by nakochie | 2018-01-16 11:17 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

貼り絵画家 内田正泰さん

d0346042_00310960.jpg

貼り絵画家、内田正泰さんのカレンダー。
小窓から景色を見ているような気分に。
部屋も温かい雰囲気になります。

内田さんは、昔の永谷園のあさげ、のデザインをされていた方です。(画像借りています)
d0346042_10033363.jpg

作品に温もりがありますよね。

主人が仕事でご一緒したことがあり、毎年カレンダーを届けてくださいます。

内田さんは、現在90歳を越えて今なお現役!
日本の四季、景色を、貼り絵で表現されています。
どれも懐かしく、温もりのある作品ばかり。

毎日目にするものって、精神に影響するような気がします。
この温かい作品を毎日見ていたら、穏やかな優しい気持ちになれるような。
(そうもいかない日常ですが)

d0346042_16141099.jpg


ここ数年、リビングのカレンダーはこれです。








[PR]
by nakochie | 2018-01-13 11:15 | | Trackback | Comments(0)

お正月気分もおしまい


d0346042_21122912.jpg
(お椀:会津漆器、お盆:香川漆器)

今日は鏡開きですね。
夕飯の後に甘いぜんざい、いただきました。

関東では、これをおしるこ、と呼ぶんですが、
いまだに慣れません。
おしるこは粒あんちゃうやろー、
と思ってしまいます。

あー、しかし、また太るなー。
明日から、ダイエットがんばろ(°▽°)

鏡開きと言っても、
我が家は個包装パックのお餅入りの鏡餅(^^;

実家で立派な鏡餅は見たので、
「本当は、あのお餅を木槌で割って、無病息災を祈りながらねー・・・」
なんて説明だけは子供達にしておきました。

「パックを開けるのが鏡開き」
と思われたら困るので( ̄▽ ̄)


さあ!
これで、お正月気分もひと区切り。
明日は飾りも綺麗さっぱり片付けます。












[PR]
by nakochie | 2018-01-11 22:11 | 季節 | Trackback | Comments(0)

あっという間に追い越され

遅ればせながら、
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
d0346042_10051834.jpg
(瀬戸大橋からの景色)
d0346042_10045100.jpg


年末年始、愛媛の実家でゆっくり過ごしました。

食べたいものを食べ、
飲みたいだけ飲み、ひたすら眠る・・・

結果3キロ増加( ̄▽ ̄)

昨日からダイエット始めてます。
食事をいつもの量に戻し、ひたすら動くのみです。
そんな横にしか大きくなっていないお母さんを横目に・・・・

子供の成長は恐るべし!

お正月、私と同じような生活をしていた子供達ですが、一気に背が伸びました!

気がつけば、
年始早々、双子(♂♀12才)に身長を抜かれてました(°▽°)
年末に比べた時は私の方が大きかったのになぁ。

わずか2週間での成長。驚きです。
そして、食事と睡眠が、成長期の子供にいかに大切かを思い知らされました。

私は157センチなので、2人はもうすぐ160というところでしょうか。

もう、こんな頃は遠い昔。
d0346042_10143674.jpg
嬉しい限りです。

いつか、1番小さな私を真ん中にして、
大きくなった3人の子供と、夫に囲まれて写真を撮りたいなぁ。
そんな日もあっという間でしょうか。

昨日から学校も始まり通常運転です!

d0346042_10370492.jpg













[PR]
by nakochie | 2018-01-10 10:56 | 子供 | Trackback | Comments(0)